ドラマと紅茶

ご覧頂きありがとうございます!映画と海外ドラマの簡単な感想と日々の出来事について少し 流行りには疎いです

映画「君が僕を見つけた日」感想 素敵なお話だとは思いますがそんなのありですか?

 

この映画は2003年にアメリカで出版された小説で、ベストセラー入りした小説

みたいです。因みに原題は「The Time Traveler's Wife」で、邦題も同じく「タイム

トラベラーズ ワイフ」だったらしいのですが、改題されたそうです。

改題されてよかった例だと思います。

2009年に公開されたこの映画、SFですがラブストーリーがメインだと思います。

私の大好きなタイムトラベルものなのですが、タイムトラベルというと色々な

矛盾を孕みますが、細かいところはまぁまぁということで観ていましたけれど。

この映画のレビュー等も見ましたが、割と評価が高い作品です。

 

この映画もネタバレありです!なしだと感想が書けないと思いましたので

ネタバレありです!

最初に少し大雑把なあらすじを書きますので、未見の方で私の拙いあらすじに

興味を持って頂いて観ようか~と思って頂いた方はあらすじのあとは読まないように

して下さいませ。 

 

未見の方で興味を持たれた方がもしいらしたらご覧になってみて下さい♪

現在、Amazonプライム(有料)、U-NEXTで配信されているようです。

 

Amazonプライムさんのリンクを貼っておきます。

Amazon.co.jp: きみがぼくを見つけた日(吹替版)を観る | Prime Video

きみがぼくを見つけた日 [Blu-ray]

きみがぼくを見つけた日 [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/11/03
  • メディア: Blu-ray
 

 

 かなり前に観たので細かいところは忘れてしまっているのでざっくりあらすじです。

自分がタイムトラベラー体質だと分かっているヘンリー。だが、タイムトラベルを

するタイミングも時間も場所も選べない。過去に行くときは彼の体以外は未来の物に

なるので過去に戻った瞬間、彼は裸だし、カップを手にしていたらカップも割れるか

消失している。6歳の時に交通事故で母を亡くしているヘンリーは何度か母を救おうと

試みるのだが過去は変えられないと悟る。青年になったヘンリーはクレアという女性と

出会い、恋に落ちるのだが、クレアに「私は6歳の時からあなたに恋をしていたの」と

告げられ、結ばれるのだが…というお話です。

ここから先はネタバレ入りますのでご注意を!

 

20歳のクレアと知り合ったヘンリーはクレアとは初対面でしたが、何故クレアは

幼い時から彼に恋をしていたのか。ヘンリーはクレアと付き合い始め、彼女が

6歳のときからつけていた日記を彼女の部屋で読んでしまいます。そこから自分の

意思では出来ないタイムトラベルですが、何故か度々6歳のクレアに会いに行って

いるんですね。タイムトラベルの矛盾やご都合主義というのは差し置いても、

6歳の少女の前にいきなり(全裸でも)それなりのルックスの青年が現れて、自分に

優しくしてくれたら大抵の少女はその男性に憧れるようになりませんか?

その1回ではなく、その後も何回も会っていたら少女も憧れが恋に変わるのは予想が

付きますし、それも自然な流れだとは思います。

ですが!これって光源氏教育ではないですか?まだ体も大人になっていないような

幼女のうちから紳士的に振舞っていたら「優しくてカッコいいお兄さん」という

イメージが刷り込まれ、突然森の中に現れる男性に自分だけが会っていたら、

まだ「白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる」と信じている年頃でもあると思うので

特殊な出会い方も手伝って「これが運命の人」とか「私の王子様」と思ってしまっても

仕方がないと思いますし、そういう通常では経験しないようなことはずっと覚えている

のでティーンエイジャーだったり20前後で6歳の時に会った彼と変わらない姿の相手を

見たらそりゃ恋に落ちるに決まってるよ!と初っ端から思ってしまったので、その後も

しっかりお話はありますし、それはある意味始まりに過ぎないともいえますが、

それでも、あえてそうしたわけでなかったとしても考えれば分かると思うので

日記を読んだ時点で「何だかやり方が汚いなー」という感想になってしまいました。

 

いや、それ以外にも様々なエピソードがありますし、見どころもたくさんあります。

中でも驚いたのが、無事に二人は結婚するのですが、中々子供を授かれません。

妊娠はするのですが、お腹の中の赤ちゃんが消えてしまうという流産を繰り返します。

そこでヘンリーは自分のタイムトラベル体質がお腹の赤ちゃんにも遺伝していて

しまっているのではないか、もう子供は諦めようと考え、クレアにも相談もせず

パイプカットをします。そのことをクレアに告げ、もちろんクレアも怒るのですが、

な、なんと数日後にクレアの妊娠が発覚します。しかもお相手は過去からきた

ヘンリーでした。。。これ、どうなんでしょうね?私がクレアだったら「浮気じゃ

ないからいいでしょ、勝手にパイプカットしたのはそっちだし」と思うのですが

男性ならどう思うのでしょうか?妻が過去の自分と寝るって。自分であることには

変わりはないので「浮気」とは違うと思いますけど、どうなんでしょう?是非

ご意見があればコメントで優しく教えてください♪因みに夫に聞いたら「許せなくは

ないが複雑」と言っていました。というか、過去の自分が未来にやってきて妻と

そうなってしまった記憶がないことも不思議でしたがそこは突っ込んだらいけない

ところなんでしょう(笑)

 

なので、タイムトラベルにおける矛盾や整合性等は一旦置いといて、

純粋にラブストーリーとしては素敵なお話だと思いましたが他にも素敵な

ラブストーリーはあると思いました。すぐには挙げられませんけど。。

 

それではまた~(^^)/